2019年04月20日 4/20-21 夢メッセ 東北カスタムカーショー出店

2019年04月13日 4/13-14 卸町ふれあい市出店

2019年03月08日 3/08-09 マルハラ殿 ケータリング出店

2019年01月05日 還元セール ワンコインラーメン開始

2018年11月16日 餃子 販売開始

2018年11月10日 横浜家系ラーメン リリース

2018年08月16日 サービス・セット 限定20食 提供開始

2018年08月13日 なまいきTV 新ラーメン紀行 取材決定

2018年06月11日 新メニュー登場 《夏バージョン》冷やし担々麺

2018年06月10日 S-style 新店紹介に掲載します。

2018年03月04日 中華セット、餃子につきしばらく販売休止といたします💦

2018年02月18日 復活「鶏塩清湯ラーメン」coming soon 更にバージョンアップしてご提供して行く予定です。

2018年02月17日 夜のサイドメニューご要望にお応えして「白湯餃子」coming soon!

2018年01月25日 河北ウィークリーにて紹介されました。

2017年01月06日 食べログ書かれ始めました。

2017年12月28日 プレオープンしました。

 

外部評価はこちら   食べログ  googleビジネスサイト google MAP

メニュー表


トッピング・サイドメニュー

 

サイドメニューにつき店舗でお確かめ下さい

メニューは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承願います。

画像はイメージであり実際と異なる場合があります。

不定休にて予告なくお休みする場合があります。

お休みの際は Twitter でお知らせします。

週末(金・土・休み前)は深夜(24時頃)迄営業している場合があります。

営業時間につき不定期に変更される場合がございます。ご来店前に事前にお電話頂ければ幸いです。

 店舗☎ 022-393-7293  不通の場合は店舗不在となっております。

 



恋を忘れ

恩を忘れ

邦を忘れ

初心忘れ


 

KODAWARI

 

世界に誇る日本の食文化、らーめん。日本の各地で愛され、独自に発展してきた味。

店主が40年全国のらーめんを食べ歩き、日本の味を凝縮し極め、仙台の地で日本最高を提供する。

「ラーメンの美味しさとは何か」を求めると、ここに至る。


 

濃厚/淡麗

 

白湯スープ

 

白湯スープ と タレ(かえし)

■白湯スープとは

 「白湯(ぱいたん)スープ」とは、鶏骨の白湯が一般的ですが、豚の脂・ゲンコツ・豚足・豚頭を寸胴で長時間煮込み乳化させると豚骨も白湯が出来上がります。鶏は同じく丸鶏・鶏ガラ・鶏足(モミジ)などを使用し白湯が出来上がります。当店の「豚骨白湯ラーメン」の特徴は、一種類のみの部位で、且つ、豚以外を使用せず炊き込みをしております。

 

■当店スープ製法

 長時間かけて骨の髄まで粉砕しながら直火の釜で炊き上げます。濃縮の際、独特なカーツ臭(圧力臭)をさせない事がポイントとなります。国産厳選し、新鮮な原料を使用し、しっかり血ぬきを行い、次に下処理を実施。下処理水を惜しみなく廃棄して炊き込み開始させ、手間かけて灰汁取りを行います。

 スープにより骨の種類は異なりますが、時間だけに頼らない、季節や環境に応じた タイミングや感覚が一番良い状態を作り出します。そして一気に冷却することによりお店で取れるスープのフレッシュ感や旨みを出します。

手間かけた調理法により「臭み」を無くしております。

 

■白湯スープのバラエティ
 豚骨・鶏骨の白湯スープは、その濃度(ブリックスと言う)の希釈度で濃厚にもなり、淡麗にもなります。「かえし」を醤油・味噌・塩をベースにすると、2(豚・鶏)×2(濃度)×3(かえし)=12種のベース味となります。そこに魚介系(煮干等)を加え更に二倍の24種の味が楽しめます。

 

■東北は白湯スープ空白地帯
 東北のラーメンは主に醤油が主流です。全国と比較するとまだまだ白湯の旨さが普及されてないと思います。天下一品や仙台っ子が仙台に登場した際、やっと東北に白湯スープが上陸したかと感銘受けましたが、今やすっかり仙台人が受け入れ定番となりました。しかしながら、東北人はまだまだ全国に眠る白湯らーめんの味を知らないと言ってよいと想像します。我が店舗は仙台の地に日本各地で発展した白湯スープを東北人仕様にブレンド仕上げし、当店ならではのベストマッチな特製の「かえし」をベースに極みのスープを完成させました。世界に誇る日本のラーメン、多様化した全国旨い白湯を、当店独自の製法で地元仙台オリジナルとして発信していきたいと考えております。

 

■タレ(かえし)-醤油・塩・味噌-

 鶏骨白湯の醤油タレは魚介系(ホタテ・煮干しエキス等)をいれた旨味を強くしたタレを使用しています。豚骨白湯の醤油タレは、アミノ酸を豊富にした濃い口醤油を使用し使い分けます。

 塩タレは、厳選した塩に透明度の高い白醤油を加えホタテ煮汁に豚のゼラチン豊富なエキスを特製でブレンドしており何処にも真似のできない、深い味わいとしております。

 味噌は、地元仙台と信州、北海道の白赤合わせた、唯一無二のブレンドとなります。

 



食の安全国産品と食材王国東北・宮城

 

地産地消 


こだわり 国産と地産地消

■仙台の海の幸、山の幸

 仙台は海あり山あり四季がはっきりした自然に恵まれた土地であります。その自然の恵を生かし、食材に取り入れ続けたいと考えています。

 

豚骨と鶏骨

新鮮な国産豚骨と鶏骨を選択してスープを作っております。国産品は、旨みが強く、素材の味わいが存分に感じられます。スープ自体は無塩・無化調となります。

 

■海産物と野菜

 三陸で水揚げされる魚介類は種類も味も数も世界有数です。また地元の澄んだ空気と水で育まれ採れる新鮮野菜は全国自慢であります。より早くより新鮮に地産地消の恵みをふんだんに活用してまいります。 

 

 



店名の由来

宮城の銘山「不忘山」

「蔵王山 zaosan 」は元々不忘山 fubosan であった。
白鳳8年(679年)大和国・吉野山から役行者の役小角(えん の おづの) が蔵王権現を現在の不忘山に奉還し、周辺の奥羽山脈を修験道の修行の場として「蔵王」と称すに由来する。平安時代の古今和歌集六帖にて

「みちのくのあぶくま川のあなたにぞ 人忘れずの山はさかしき」

喜撰法師と詠われた銘山。
  蔵王連峰の南端に大きく突き出した三角錐の峻峰「不忘山」。手前に配する長老湖は蔵王連峰の南麓に位置し時に「逆さ不忘山」を映し出す。

世界最古の国体を保つ我が国日本。1万年を超え縄文文明の栄華を築いた蝦夷と呼ばれし陸奥奥羽・原東北人住めるの我が故郷。荒巾木(アラハバキ)神を奉ろい、出雲、伊勢そして奈良の八百万の神との調和を得た悠久の歴史を持つ郷土。大自然が生む奇跡の恵みを今に伝える東北宮城の自然にこだわり、故郷を愛で、邦へ、先達への恩返しが「不忘」の謂われである。

- 恩不忘 -


 

WATER

こだわり の 

■味が勝負!決め手はおいしい水

 当店は日本の有名飲食店・らーめん店で多く利用されている「エレン水」を使用しております。それは、宝石セラミックスをはじめ貴重な鉱石のフィルター層で形成され、 水道水の浄化はもちろんのこと、水が電気エネルギーを帯びて、弱アルカリイオン水に変化されております。さらに水分子集合体(クラスター)の結合を断ち切り、より小さな水分子集合体(クラスター)に整形されるので、活きたおいしい水(エレン水)に変わります。

 

■食材のうま味を引き出す水
 エレン整水器に入っている宝石セラミックスが9ミクロン波動を放出!たとえば冷凍のエビをエレン水で解凍すると、エビのタンパク質のうま味が引き出されます。ご飯を炊けば、お米に含まれているアミロースという多糖体が充分に引き出され、甘くておいしいご飯になります。このように食材の持つ本来の味を強く引き出す作用があることが、様々な実験によって分かってまいりました。

 

■食材の鮮度が回復
 トルマリンやゲルマニウムの出す特殊な電気で強力な還元力(酸化の逆)を持った水がエレン水です。エレン水は食材の細胞を活性化させ、引き締まったおいしい食材へと蘇生させます。さらに、老化の原因の酸化を防ぎ、鮮度を長持ちさせます。

 



フルラインナップ

ポテンシャルメニュー

・メニューや価格は変更される場合がありますので、予めご了承願います

・メニュー画像はイメージであり、トッピングや盛り付けにつき変更する場合があります

- 当社は成長を続けます。常に革新、常に求道、お客様満足は存在意義と考えます -

濃厚にして淡麗、厳選した濃度の白湯をベースに一部清湯を加え、特製・厳選「かえしダレ」を加え、当店オリジナルスープを生み出しております。当店が繰り出す全ての味はお客様の期待に応えるテーストです。多くのポテンシャル(種類)を提供できるメニューを順次展開していく方針としています。


 

豚骨 濃厚白湯

 - とんこつ のうこう ぱいたん -

 

臭みの無い国産豚の白湯を店主選定濃いめの最適ブリックスとし、タレの配合調整を行い、こってり濃厚スープを淡麗に仕上げております。肉食男子は勿論のこと、性別・年齢問わずに人気を博す看板メニューとなります。ベースとなるスープは無化調・無塩となります。

◎限りなくコクと風味を引き出し、濃厚にしても臭みの全くない豚骨白湯スープと当店特製かえしを加え東北デビュー。臭みが無い理由は、国産豚使用し下処理が丁寧にされているからとなります。
味噌 : 特製豚骨白湯と当店特製味噌ダレ・挽肉・野菜をあおり合わせた傑作
塩  : 特製豚骨白湯の本来の味を厳選「塩タレ」で最大限に堪能できる逸品
醤油 : 特製豚骨白湯と家系醤油ダレ・ポーク油をかえしに使用し奥深い醤油感が後を引くらーめん

 当面醤油ベースでご提供致します。

横浜家系 醤油豚骨ラーメン

豚骨ベースを中心とした各種ラーメンを提供。鶏白湯など濃厚から淡麗迄多くの味を楽しめる店

豚骨ラーメンには
・横浜家系醤油豚骨
・濃厚とろ豚骨
・豚骨白湯ラーメン
の3種類が若い男性中心に人気です。
女性には鶏白湯ラーメンがお推めで醤油と塩味が楽しめます。品数多く家族連れでもお好みに合わせ淡麗で黄金色の鶏塩清湯や味噌・中華そばも提供しています。
最近の一番人気は横浜家系で本場の味と評判です。
スープ切れ前にお早めにお越し下さい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

家系ラーメン(いえけいラーメン)とは、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。


 

鶏白湯 醤油/塩

  - とりぱいたん -

 

国産鶏ブレンド白湯を店主選定最適ブリックス濃度として、最も合う特製タレの配合調整を行っております。このコッテリ感にしながら癖のない淡麗スープと絶賛を受けております。 ベースとなるスープ自体は無化調・無塩となります。

 

◎国産各地の臭みを消した高級鶏をブレンドし鶏白湯をベースとする。スープの深みを味わえるThe日本らーめん誕生。
味噌 : 特製鶏白湯と赤白味噌・挽肉・野菜をあおり合わせ傑作誕生。宇宙初登場にて本店一押し先ずはこれだ!
白湯 : 特製鶏白湯の本来の味を厳選「塩タレ」で最大限に堪能できる逸品。
醤油 : 特製鶏白湯と秘伝醤油ダレ・鶏油をかえしにコラボレーション。配合の妙を堪能せよ。

当面塩と醤油ベースでご提供致します。

 



 

濃厚クリーミー

  煮干味噌

 

味噌ラーメンの代表格は何といっても「札幌ラーメン」でしょう。その旨さの秘訣は『あおり』製法にあります。
中華鍋に多めのラード系油を入れて強火で加熱し、豚挽肉や野菜、生姜、ニンニクなどを一緒に炒めます。
さらに厳選した味噌とガラスープ(豚骨・鶏の場合もある)等を加え一気に火入れします。この特徴にて野菜や肉から出る旨みが凝縮されコクと深みをだします。そしてベースの「味噌ダレ」加え完成となります。味噌ラーメンの味が店ごとに異なるのは、様々なベーススープに、更に様々な全国の「味噌(赤・白・合わせ)」の選択となります。当店はこの無限の組み合わせを最善とすべく試行錯誤の結果、最高鶏清湯ベーススープを選び、最高の各地味噌のブレンドで旨味を実現し、我が店舗オリジナルな極旨テーストを生み出しております。その美味しさとの出会いを果たしてください。


 

賄い中華そばもある。

復刻中華そば(節系)

昔ながらの定番醤油ベースに煮干と節系出汁。

この10年多くのイベントで提供し

一日に300杯を超える盛況・人気の自信作。

〆の一杯に、または、コッテリよりスッキリを好む皆様にはお勧めです。

ご家族様・お子様・女性に、老若男女、

東北の皆様に愛され続ける定番中華そば。

堪能あれ。


半チャーハンセット 大特価!